60代からの化粧品

香水の瓶

効果を得られる価格帯

60代になると、より肌の乾燥が進みます。乾燥した肌に水分を与えるという化粧品だけでは十分ではありません。潤いを与え更に保湿力を持続させる事と、深いしわまで改善する効果のある化粧品を選ぶ必要があります。60代に必要なアイテムの価格帯はどのくらいなのでしょうか。 まず保湿力と持続力のあるアイテムですが、今は1000円代程の安いローションやジェルでも十分に潤いをキープできる商品があります。 一方、深いしわのケアに有効なアンチエイジング効果のある美容成分が配合された美容液やクリームの価格は5,000円から20,000円の間が売れています。肌に美容液を塗った瞬間にピンとハリを与えてくれる効果のある美容液でも10,000円代で手に入ります。

即効性だけじゃない

60代からの化粧品選びに大切なのは見た目がキレイになる即効性だけを求めるのではなく、毎日のスキンケアで肌本来の力を取り戻していくことが大切です。 その為に必要な、肌自らがコラーゲンの生成する力を与えるビタミンC誘導体やレチノールといった有効成分が配合された化粧品が有効です。コラーゲンは水分を除いて肌の70%をしめる成分です。 またAHAと言う成分は肌の古い角質を落としてくれますので、ターンオーバーを促進してくれます。肌は28日周期で生まれ変わると言われますが、60代になるとこのターンオーバーのスピードがいっそう遅くなってきます。肌に水分や栄養を与えるだけではなく肌本来の細胞が生まれ変わる力を活性化させる効果が必要となります。