敏感肌のクレンジング選び

香水ボトルの上部アップ

肌に優しいクレンジング

敏感肌の方は肌のバリア機能が弱まっていますから、ランキングなどで人気の肌に優しいクレンジング剤を使う必要があります。 メイクをしっかりと落とすことができるタイプには界面活性剤が含まれていて、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうので、余計肌が乾燥して、刺激に弱くなってしまいます。 そのため、敏感肌の方に向いているクレンジングは、この界面活性剤が極力少ないタイプが良いでしょう。 主にミルクタイプやクリームタイプなら、界面活性剤も少なめで肌の潤い成分を奪いすぎずに肌をいたわりながらメイクを落とすことができます。 肌トラブルを起こさないためにも、ランキングなどを参考にして、無添加で低刺激のクレンジング剤を選ぶようにしましょう。

ダブル洗顔について

クレンジング剤にはダブル洗顔が必要なものもあります。 クレンジングだけでも敏感肌には負担になりますが、その上洗顔を行ってしまうと、余計に肌のバリア機能を低下さえてしまいます。 そのため、ランキングなどで人気の、ダブル洗顔不要なクレンジング剤を使用するのが良いでしょう。 肌のバリア機能は肌の水分を逃げないようにガードして、外の刺激から肌を守る役目をしています。 これが低下すると肌がちょっとしたことでも刺激を感じるようになり、敏感肌になってしまいます。 このバリア機能を極力守るケアが重要になりますから、しっかりと成分などをチェックしてから使うのが大切です。 敏感肌用のランキングなどを参考にして、ダブル洗顔不要のクレンジグ剤を探してみましょう。